ピッキングの危険度が高い鍵の交換に合わせて、いたみが目立つ玄関ドアをリフォーム!!

お客様から『今の玄関の鍵がピッキングの危険度の高いディスクシリンダー型なので交換したい。木製の玄関ドアの傷みもひどいので、玄関ドアごと新しくしたい』とのご相談を受けました。
また、交換するに当たり、『玄関に光と風を取り込めるようにしたい』とのご要望がありましたので、YKK APドアリモから光と風を取り込めるデザインの玄関ドアをお選びいただきました。もちろん新しい玄関ドアはピッキングされにくいディンプルキーです。

施工前:ピッキングされやすい鍵穴が縦型のディスクシリンダーです。

施工前外観:風雨にさらされるうちに木製ドアの下部が剥がれてきてしまい、アルミパネルを貼っていました。

施工後内観:玄関ドアに細長い開口部(窓)があるので、光だけでなく、開ければ風も取り込めます。もちろん開口部の防犯性も考えられています。また、ブラックネットも付いているので虫の侵入も防げます。


関連リンク

Page Topへ