動きの悪くなった雨戸の木製レールを修理!

永年 使用の雨戸が動かなくなって困った!とのご相談を受けました。
30年程前は雨戸は木製レールが多く使われていました。
永年のご使用で雨戸下部の戸車が当たる箇所がすり減り、雨戸がスムーズに動かなくなっていました。
木製レールのすり減った個所の高さを合わせ、アルミ板を取り付けました。
戸車は使用可能だったのでそのままご使用いただきました。
スムーズに動くようになったと喜んでいただけました。


Page Topへ