梅雨時からは、湿気で家の中がムシムシ!! なんとかならないかしら?

梅雨の時期からいつも家の中の湿気がすごいのよ。床がなんとなく湿っていて、家中 熱がこもっている感じ。窓を開けても全然風が入ってこないし…。
風の『入口』・『通り道』・『出口』を作れば自然の風が通り抜ける家になります。
1か所の窓を開けるだけでは風は通りません。風の経路を考えて玄関や複数の窓からも風を取り入れましょう。
室内でも扉を締め切らないで開けておいた方が風の通り道ができ、風が抜けます。
しかしながら、網戸のない場所を開けておくと、虫の侵入が気になりますよね。
そこで、
対策その1:玄関ドアや引戸に網戸を設置
対策その2:玄関ドアを通風機能のあるドアにリフォーム

     ドアの施錠をしたまま風を取り込めます。
対策その3:勝手口ドアを通風機能のある勝手口ドアにリフォーム
また、窓を開けたくてもはめ殺し窓で開けられない!!なんていう場合もありますよね。そんな時は、
対策その4:簡単マドリモで窓をリフォーム
することもできます。
お気軽にご相談いただければ、お客様のご予算・ご要望に合わせたご提案をいたします!
 

玄関に網戸を設置

通風機能のある玄関ドア

通風機能のある勝手口ドア


Page Topへ