夏の西日が強くて、エアコンが効かないのよねぇ。何とかならないかしら?

夏の西日はとても暑くて、エアコンの効きも悪くやっかいですよね。
対策としては、
1.窓の外側で日よけをする。
  『よしず』・『すだれ』は日本の伝統的な夏の日よけ対策ですね。
  でも、購入しに出かけたり、設置が大変だったり、使用しない時期の置き場所に困ったり…。
  そこで、スタイリッシュな洋風すだれ 『アウターシェード』はいかがでしょう?
  窓の外で日差しを6割カット! 不要な時は上部BOXにコンパクトに収納できます。
2.内窓を設置し2重窓にする。
  内窓を設置すると、窓からの熱の出入りを抑え、住まいを断熱化できます。
  さらに設置の際、日射熱を抑える
Low-E複層ガラス(遮熱タイプ)にすれば、
  強い日差しによる室内の温度上昇を
和らげます。
3.窓ガラスの性能を上げる。
  窓ガラスを単板ガラスから
真空ガラスに替え、断熱性能を向上させる。
4.アルミサッシを断熱性能の高い『樹脂窓』や『アルミと樹脂の複合窓』にリフォームする。

  断熱性能の高い窓に取り換えることで、窓からの熱の出入りを抑え、
  住まいを断熱化できます。
等があります。
状況や予算等に応じて様々にご対応いたしますので、お気軽にご相談下さい。

 


Page Topへ