『ZEH』なんて読むの?なんのこと?

最近住宅展示場等で目にする機会が増えてきましたが、浸透はいまいちですね。
『ZEH』ゼッチゼロ・エネルギ―・ハウスの略です。
住宅で使う年間のエネルギーの消費量についておおむねゼロを目指す住宅です。
住宅の高断熱化』『省エネ設備の導入』『太陽光発電などの再生可能エネルギーの活用』でZEHの実現を目指しています。
2016年時点では新築住宅の約1割だったZEHは、補助金などの効果もあり、普及率が上がってきています。 
そして2020年に新築住宅で省エネルギー性能の最低限度基準を決め、義務化する予定です。
これから家を建てよう、購入しようという方は『型落ち住宅』を購入しないよう気をつけて下さい。
余談ですが、世界では高性能な樹脂窓が主流で、お隣 韓国では8割が樹脂窓です。ちなみに日本はまだ2割以下の普及率です。


Page Topへ