インフルエンザウイルスの型はいくつあるの?

毎年冬が近づくと話題にのぼるインフルエンザですが、なんとよく知られているA型、B型の他にC型やD型もあるんです!!
人の季節性インフルエンザA型とB型ウイルスから、鳥・豚・馬・犬インフルエンザA型ウイルスから引き起こされます。
C型インフルエンザウイルスは人の幼児に感染し、いったん免疫を獲得すると終生その免疫が持続し、感染しても鼻水くらいの軽い症状で済みます。
D型インフルエンザウイルスは日本ではから確認されています。
ちなみに、A型インフルエンザウイルスはウイルスの形をどんどん変えて進化し続けるため、獲得した免疫が機能しにくくなり、ワクチンの予測も立てにくいインフルエンザウイルスなんです。

 


Page Topへ